【これで完璧!】ベースを始める際に必要なものを完全解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
ベースを始める際に必要な物
匿名さん

ベースを始めるんだけど、何が必要?

上記の様なあなたの悩みを解決していく記事になります。


今回は「ベースを始める必須アイテム7選」に焦点を当てて解説します。

ベースを上手くなるためには、ただ楽器を手にするだけでなく、必要なものを知ることが大切です。

この記事では、絶対に必要なアイテムとして「ベース本体」や「アンプ」「シールド」などの基本アイテムから、上達する上で役立つ「ヘッドホンアンプ」や「教則本」までを詳しく紹介します。

これらのアイテムを揃えることで、初心者でもスムーズにベースの世界に入っていくことができます。必要なものを知り、上手くなるための第一歩を踏み出しましょう!

この記事を読む事でわかる事
  • ベースを始める時に必要な物
  • 何故必要な物なのかの理由
  • ベースを始めり時に必要なアイテムの大体の価格


目次

ベースを始める必須なもの

ベースを始める際に絶対に必要な物は以下の通りです。

ベースを始める際に絶対に必要なもの

  • 本体
  • アンプ
  • シールド
  • チューナー
  • ストラップ
  • ピック
  • ケース
  • 教則本
  • スタンド


ベースを始める際にあるといいもの

  • 指板潤滑剤
  • 指板オイル
  • クロス


ベースを始めた後でOKなもの

  • エフェクター
  • メトロノーム


ベースのメンテナンスに必要なもの

  • ベース弦
  • ニッパー、ペンチ
  • 六角レンチ

ベースを始める際に絶対に必要なもの

ベース本体

Ibanez / MTZ11

一口に「ベース」と言っても、市場には多種多様なベースが存在し、それぞれ異なる音色や特徴を持っています。

例えば、ジャズベースは滑らかな音色が特徴で、プレシジョンベースはパンチのある低音が魅力です。5弦ベースは、標準的な4弦ベースよりも低い音域を演奏できるため、より多様な音楽ジャンルに対応可能です。

初心者には、演奏しやすく、バランスの取れた音質を持つモデルがオススメです。また、購入時には、演奏しやすさや重量感、ボディの形状など、自分の身体に合ったものを選ぶことが重要です。

テイラー

初心者の方にはオールマイティーに使用できるジャズベースがオススメです。


機材を購入におすすめな店

ベースを購入する際は、購入後のサポートが受けられる最寄りの楽器屋さんで購入するのがオススメです。

とは言え、筆者のように田舎在住で楽器屋が近所に無い場合は、インターネット通販店大手のサウンドハウスでの購入がおすすめです。

サウンドハウスがおすすめな点は以下の通りです。

サウンドハウスのおすすめポイント
  • 安い
  • 即日配送で、翌日には着く(地域による)
  • 家にいながら購入ができる
  • 田舎には置いていない機材の購入もできる
  • サウンドハウス内で使用できるポイントがつく

地域の楽器屋さんに贔屓がないのであれば利用する事で購入コストを抑える事ができますよ。

最初の1本にオススメのベース

PLAYTECH / JB420 PLAYTECH / JB420

\ 最大10%のポイント還元/

PLAYTECHは、低価格、高クオリティを実現するサウンドハウスのオリジナルブランドです。

値段に見合わないクオリティのベースなので、初心者の方の初めての1本にもおすすめです。


PLAYTECHがおすすめなポイント

  • 初心者にも握りやすいスリムなネック
  • 即日出荷なので、購入翌日にベースが届く
  • 出荷時までギターリペア専門のプロフェッショナルが調整、検品を行う
  • 安心の3年保証

PLAYTECHの評判、ラインナップについての記事はこちら

国産のベースの魅力を解説した記事はこちら

初心者は5弦ベースを買ってはいけない?そんな悩みを解決するための記事はこちら

筆者も購入して大満足の5弦ベース「YAMAHA TRBX605」のレビュー記事はこちら

アンプ(ヘッドフォンアンプ)

アンプが必要な理由
  • エレキベースはアンプありきで設計されている
  • 上達スピードが上がる
  • ベースを弾く事が楽しくなる

ベースはその本来の音を十分に出すためにアンプが必要です。

アンプは、ベースからの信号を受け取り、それを増幅してスピーカーから音を出す機材です。

エレクトリックベースはアンプの使用を前提に作られた楽器ですので、「エレキベースの音」を出すのに必要不可欠な機材です。

匿名さん

アンプ無しでも音出るし、いらないんじゃない?

上記のように思うかもしれませんが、エレキベースは読んで字の如く、エレキ(電気)を介して音を出す事を前提に作られた楽器です。

初心者には、操作が簡単でコンパクトな練習用アンプがおすすめです。

コンパクトな練習用アンプは、自宅での練習に最適で、基本的な音量やトーンの調整機能を備えています。アンプ選びの際には、音質はもちろん、ポータビリティや耐久性も考慮すると良いでしょう。


おすすめのベースアンプ

VOX / Pathfinder Bass 10 VOX / Pathfinder Bass 10
created by Rinker
¥14,080 (2024/07/15 22:59:22時点 楽天市場調べ-詳細)

\ 最大10%のポイント還元/


とりあえず、一番安いアンプが欲しいあなたにはこちら!

PLAYTECH BASS JAMMER PBJ10 PLAYTECH  BASS JAMMER PBJ10

\ 最大10%のポイント還元/

サウンドハウスオリジナルブランドのPLAYTECHのベースアンプで、約5500円程度で購入する事が可能です。

アンプの記事

ベースアンプのオススメを知りたい方は【初心者応援】おすすめのベースアンプ10選!絶対に失敗しない選び方をご覧ください

ベースアンプの種類、選び方については【ベースアンプの選び方】ブランド、形状、ワット数を完全解説をご覧ください。

ベースアンプの使い方、ツマミの解説は【初心者必見!】家庭用ベースアンプの基本的な使い方&チューブアンプの正しい電源の付け方をご覧ください。

ヘッドフォンアンプ

匿名さん

アンプは欲しいけど、賃貸住宅などに住んでいるから買えない

上記のような方にはヘッドフォンアンプがオススメです。

ヘッドフォンアンプはヘッドフォン(またはイヤフォン)を使用する事で、外部に音を出さずにアンプサウンドを楽しむ事ができるアイテムです。

とてもコンパクトな設計になっているので、部屋の場所を取る事もありません。

持ち運びもできるので、出先での使用も可能です。

オススメのヘッドフォンアンプ

VOX / amPlug2 Bass ベース用ヘッドホンアンプ


amPlug2 Bassを使用する事で、簡単にアンプを介さずヘッドホンを使用できます。

VOX amPlug2 bassの特徴として以下の点が挙げられます。

VOX amPlug2 bassの特徴
  • 安い(約5000円程度9
  • ヘッドホン、イヤホン内でアンプサウンドを堪能できる
  • コンパクト(500円硬貨2枚分程度の直径)
  • 軽量
  • 9つのドラムパターン(テンポ変更可)を実装


【送料無料・郵便】VOXアンプラグ2 ベースヘッドホンアンプ/amPlug2 Bass
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次